« 許せんおでん | トップページ | しるこサンド »

2010/02/06

ひらまつさんに会いに行こう!第2弾@えび丼編

ひらまつさんに会いに行こうシリーズ第2弾は梶屋のエビ丼です (^^)。

網干から走るか悩みましたが、最近どうもお疲れ気味、年のせいで疲れが取れにくいんで、相生ペーロン城から走ることにします。

7時にあいちゃんをお迎えにあがって相生につくと、まだ8時 (^^;・・雪も降ってますし寒くて仕方ないので朝マクドで時間を潰します。

のんびりして道の駅にいくと皆さんもうお集まりでした。ささっと走り出そうとすると雪がまだちらほら。でも、空は明るいのでなんとかなりそう。

走り出してすぐにアップダウン、向かい風を結構なペースで前を引く闇走チーム。なんと闇走ふくさん17キロ削減に成功されたよし、減少分は確実に登りの速さになっておられる模様。NOBUさんも新ローラー導入されたとのこと、闇走全体の脂肪削減率はどれくらいなのか気になるところであります (^^)。

途中で左手に海が見えます。もう、そろそろかなー・・・250号でひらまつさんが網張ってるって言ってはったなー、と思っていると日生手前で対向車線にひらまつさん発見!

「どうして、倉敷からここで落ち合えるですか? (@@)」とあいちゃんが不思議そうなので、

「監督だからですよ!」と教えて差し上げます(笑)。無事に日生の「五味の市」に到着、あっという間に「牡蠣フライソフト」に群がる人たち。なんでこんなにゲテモノソフト(失礼)を嬉しそうに食べるン!?(笑)

Ca391697

「ありえない!」「美味しいやん!」賛否両論分かれますが、ソフトから落ちないように牡蠣フライが冷やしてあるのはどうも味的には??????だったかも。

・・・・・・・・・と、いまだかつて牡蠣フライソフトを注文したことがないべりが言ってみます (^^;。私は腹ポンのを一口齧らせてもらう(横取り?)だけでええんです♪

ここでは私はクリームコロッケを頂きます。適当に遊んだところで、今度は梶屋のエビ丼目指して走ります。

Ca391698

牛窓あたりからの海はとっても綺麗なブルーです。海ってこんな色だったんだなあ、と常日頃神戸2号線沿いの海を見つけている私はちょっと感動。橋で立ち止まって覗き込むと、底までくっきりと見えて、つい何か居ないか探してしまいます♪

Ca391699

突然梶屋に到着12時半。もう既に駐車場は満杯、店内で席が空くのを待ちますが、「とんかつチャーハン」を食べているお母さんを発見、2人前は優にありそうなボリュームにたじろぎます。五目ラーメンも手ごわそうです。

Ca391702

待ちわびること30分ほど、タルタルソースのエビ丼の到着です。卵の刻み込まれたソースは見た目よりもあっさりとして食べやすく、しかもご飯の中には甘辛味の小エビが数匹隠れてました♪ご飯の下層部分は甘辛しょうゆ味の出汁にかかっていて、タルタルの味に飽きが着ません。逸品であります (^^)。

思ったより多かった丼を食べ終わると御醤油蔵の「ぽんずソフト」へ (食べてばっかり)

Ca391704

ゆずの香りのきいたチーズケーキのような味わいでした。イケてます!@びっくり。暫く走るとまたもや補給ポイントへ。しょうゆぶっかけソフトに備前バーガー。ああ、もう、無~理~ (^^;;

Ca391705

ここから暫くしてひらまつさんとはお別れです。Mazokaさんの先導で旧道を走って、山陽道ぞいの道へ。車の殆ど来ない走りやすい道でした。これは覚えておいて損がないから、後で復習してみましょ♪(^^)。Mazokaさん、有難うございます。

小さなアップダウンを超えてふと気づくと、H村さんことよぉーすけさんの怪しすぎるイデタチも気になりますヨ。かつさんも怪すぃ~(*^m^)。

Cocolog_oekaki_2010_02_10_13_28

なんだかんだと走っていると気づくと帆坂峠にいました。ここは赤穂から和気に抜けるのに何度か使ったことのある優しい峠です。ローソンであいちゃんのサドルの前上がりを直したり、ライトが超眩しい仕様でつけてあることに気づいたり(!あいちゃん最高!(^^))してから、赤穂から高取峠を経て相生ペーロン城へ。高取峠ではH田さんとH村さんダブルHが「きゃははは♪」と楽しそうにぶっ飛んで行きました(@@)。

ペーロン城道の駅で、Mazokaさんからうどんの配給を頂きます♪美味しいさぬき半生うどんを4つ (^^)。有難うございました♪暫く立ち話をしてから解散です。

「また来週!」・・・・・・・・・・次は近畿西神戸ブルベ200キロですね。さて、どうなることやら。

|

« 許せんおでん | トップページ | しるこサンド »

コメント

思うんのですが、実はひらまつ監督は、
ご近所にお住まいなのではと…( ̄_ ̄ )。o0○(実は…)
それか倉敷から秘密のルートがあるのでしょうか…secret

投稿: あい | 2010/02/08 22:26

あいちゃん

ワタシも時々、錯覚に陥ります。
どうやって現れるんでしょね?
もしかしたら、なんちゃらな禁術を会得しているのかもしれません ban
アヤシイ・・・・(笑)

投稿: べり | 2010/02/09 15:29

ひらまつさんは、どこでもドアじゃ~(あえて岡山弁)

べりさん。
またまた、カミサンがお世話になりました。
ありがとうございまーす。

投稿: CUSTOM ALLOY | 2010/02/09 21:49

>ひらまつさんは、どこでもドアじゃ~(あえて岡山弁)

「ぼく どらえもん」 ...ん??ん

まぁなんです、近所ではないですけど自転車で行けるくらいな...

>なんちゃらな禁術を会得しているのかもしれません

ちょいと余分にチャクラを消耗してしまうんだがのう。

投稿: ひらまつ | 2010/02/10 00:37

カスタムさん 
どもっ (*^ω^*)ノ彡

毎度毎度奥さんを連れ出して申し訳ありません。

あいちゃんが走ってくれるなら、どこでもお迎えに参りますぅ♪ >旦那が・・・

次の200キロブルベ、楽しみですね!

投稿: べり | 2010/02/10 14:29

ひらまつさん

>ぼく どらえもん・・・

(^-^;  ぼく、とらやもん・・・ なら判りますが・・・ <寅年うまれでしょ。

一番の年長さんが口真似しちゃあ、いけません、めっ 。

投稿: べり | 2010/02/10 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221819/47513345

この記事へのトラックバック一覧です: ひらまつさんに会いに行こう!第2弾@えび丼編:

« 許せんおでん | トップページ | しるこサンド »